リーディング 英語学習

英語リーディングにおすすめなニュースサイト9選!初級者から上級者までレベル別にご紹介

みなさん、こんにちは。Airaです!

今回は英語のリーディングのスキルアップのために使えるニュースサイトをいくつか紹介していこうと思います!というのもよく「海外大学に進学予定なんですけど、大量のリーディングをこなしていけるか不安です」とか「リーディングのコツってありますか」など質問をいただくんですね。確かに、リーディングにはスキミングやスキャンニングといったより早く精密に内容を理解する手法などもありそれができるにこしたことはないんですけど、、

とにかくはじめは

普段から沢山英語を読む!!!

これに尽きると思います。

ということで今回は、初心者、中級者、上級者の3つに英語のレベルをわけて、それぞれのレベルにあった英語のサイトを紹介していきたいと思います!少しでも参考になれば嬉しいです。気になるニュースサイトがあれば、画像をクリックしていただくとサイトに飛べるようになっています。

初心者向け おすすめ英語ニュースサイト

Time for kids

「Time for kids」はその名の通りTime紙の子供向けサイトです。ネイティブの小学生向けに書かれている記事ではあるのですが、世界情勢やスポーツ、エンタメなど幅広いトピックがカバーされているので、英語初心者の方にはとてもおすすめなサイトです。特にこのサイトでは、それぞれの記事を読み上げてくれる機能がついているのでオーディオブックの様に使うことができ、耳からも理解を深めることができます!

右上に数字があると思うのですが、

  • K-1 :小学1年生
  • 2 :小学2年生
  • 3-4 :小学3、4年生
  • 5-6 :小学5、6年生

とレベルが分かれています。小学生向け?とナメていると意外と読めないかもしれません笑私も英語を勉強しはじめの中学生の時にアメリカの小学生の間で人気の洋書を読んだところ全く読めませんでした、、笑英語初心者の方だけでなく、お子さんと一緒に読むなど英語の勉強に役立ててみてください!

News in Levels

「News in Levels」は英語学習者向けにニュース記事を配信しているサイトです。このサイトの特徴は、同じ内容の記事でも3段階のレベル別に記事がかかれていることです。使われている単語もですが、文章の構成もレベルがあがるにつれて複雑になっています。

レベル1が中学レベル、レベル2が高校レベル、レベル3が通常レベルといったところでしょうか。

リーディングの勉強だけでなく、毎回同じ様な言い回しでしか話せないなぁ、書けないなぁ、、などと悩んでいる方はレベル1とレベル3の文章の違いなどを見比べてみるのもおすすめです!こちらのサイトにもオーディオがついているのでチェックしてみてください。

VOA Learning English

アメリカの国営放送「Voice of America」が運営する英語学習者向けのニュースサイトです。特徴としては、レベル別、オーディオ付きでNews in Levelsなどと大差ないのですが、記事のボリュームが長めなので徐々に長い英文に慣れる練習には最適なサイトだと思います。

記事だけでなく、ネイティブの講師が文法について説明している動画や、ニュース動画など色々なコンテンツが用意されているのでぜひチェックしてみてください!

中級者向け おすすめ英語ニュースサイト

Nippon.com

Nippon.comは日本についてのニュースを英語で発信しているニュースサイトです!初級から中級にレベルアップする時にいきなりネイティブ向けのニュースサイトに挑戦するよりは、日本のニュースという身近なトピックの英語記事の方が読みやすいかと思います。

私が中学生の時はニュースサイトではないのですが、大好きな東野圭吾の本の英訳版を買って読んでみたりと、日本語でも理解できる内容の英語版を読む勉強法をやっていたりしました!

Medium

MediumはTwitterの共同創業者のエヴァン・ウィリアムズが立ち上げたブログサービスで、日本でいうnoteに近いサービスだと思います。最近ではオバマさんが寄稿したことでも話題になっていたりと英語圏ではかなり有名なサイトです。著名人だけでなく一般の方も投稿しています。

政治や少しアカデミックな記事は英語中級者の方にも難しいかもしれませんが、旅行やセルフケアや興味のあるトピックの記事は読みやすいものも多いのでぜひ色々見てみてください!

Lifehack

Lifehackは気軽に読めるニュース記事や読みやすいテーマの記事が多いニュースサイトです!時事問題などのニュース記事はなかなか語彙がないと読むのがハードルが高いかもしれませんが、こういう「日々のモチベーションの保ち方」や「マルチタスクはいいこと?」みたいな日常のちょっとした問題を解決してくれるようなライフハック系記事は読みやすいと思います!個人的にはこういうライフスタイル系の記事が好きなのでおすすめです:)

上級者向け おすすめ英語ニュースサイト

The New Yorker

英語上級者にもなると日常的にチェックしている英語のメディアがあったりすると思うのでほんと好みでどうぞという感じなんですけど、個人的にはThe New Yorkerは英語の媒体では一番好きです。もともと高校生の時から読んでいるメディアではあったんですけど、大学でメディア学を勉強していたときに、ある授業でThe New Yorkerのジャーナリストの方について学ぶことがあって、そのジャーナリズム精神だったりに惚れました笑記事のボリュームは少し長いものが多いので、英語上級者向けかなとは思います。

Wired

Wiredは日本語バージョンもあるので知っている方も多いとは思いますが、英語版も面白い記事が多いのでよくチェックしています。Wiredのテーマはテクノロジーによって、生活や社会、カルチャーまでを包括したわたしたち自身の「未来がどうなるのか」についてなんですね。なので、普通のニュースサイトとは違った角度から今世界で起きているトピックについて触れてくれています。テクノロジーやクリエイティブなことが好きな人にはヒットするメディアかもしれません。

Forbes

Forbesも日本版があるので普段から読んでいる方が多いかも知れませんが、経済雑誌ですね。時事問題などは他のメディアで読んでもいいかもしれませんが、個人的には業界人や起業家などの特集が組まれた記事が好きです。こういうビジネスがあるんだーとかこんなに若い人が活躍してるんだーなど視野を広く持つという面でもためになる雑誌です。


以上、レベル別におすすめの英語ニュースサイトを紹介してみました!

こんなに色々メディアがあるけどいちいち全部のサイトを毎日チェックしているの、、?と思う人もいるかもしれませんが、私は情報収集用のTwitterアカウントを作っていて、色んなメディアのアカウントをフォローしています。そうするといちいち全部のサイトにアクセスしなくても、タイムライン上に気になるニュースが流れてくるので、それをチェックしているという感じです。もちろんTwitterからアクセスして、サイト上の違う記事に目を通すこともできますしね!これは高校生の時に英語の先生に教えてもらったやり方なんですけど、効率よく様々なメディアの記事をチェックすることができるのでとてもおすすめです!

  • この記事を書いた人

Aira

トロント大学卒、外資コンサル勤務の社会人1年目です|留学歴5年|日本でIBDP修了|メディア学、統計学、社会学を勉強してました|留学生活、英語、ライフスタイル、日々の葛藤など自由に発信してます

-リーディング, 英語学習