トロントから帰国しました!<空港、機内、羽田の様子など>

昨日トロントから日本に緊急帰国しました!

とりあえず色々と振り返りたいことなどもありますがまずはツイッターやインスタでも空港や機内の様子などを質問いただいたので簡単にどんな感じだったかを書きたいと思います!

空港までのUberも厳戒態勢

私はこの3年半の荷物を日本に持って帰らないといけなかったので大きいスーツケース2つと機内持ち込みのボストンバッグ1つとリュックと大荷物だったのでいつもはUnion Stationから空港までのUp Trainで空港に行ってるんですけど、今回は家からUberで空港に行きました。

で、Uber呼ぶじゃないですか。

そしたら運転手の方に”There is a new Uber policy and I cannot touch your baggages”って言われて、スーツケースなどを自分で車に入れないといけないことが判明。

私はおんなじ飛行機の友達と同じUberで行ったのでなんとか2人で重いスーツケースを詰め込んだんですけど、1人だとちょっと大変かもしれません。ルームメイトとかがいれば手伝ってもらえるといいかもしれません。1人で入れられないことはないですけど、めちゃくちゃ「車傷つけないでね!!」って言われたのでプレッシャーです笑笑

乗車拒否とかはさすがになかったです!

道がすごく空いてたのでダウンタウンから空港まで30分ほどでいけました。

ピアソン空港の様子

もうほんとガラガラ。笑

なんかカナダ政府が新しい発表をして飛行機が飛ばなくなったりキャンセルになったりするリスクもあるかなと思って3時間ちょっと前には空港につくように行ったんですけど、なにもトラブルはなかったのでスムーズにチェックインも荷物のドロップオフもできてほんとすぐ入れました。

空港内の職員はちょっとピリピリしていた印象がありますけど(まあそうですよね)、とくに何もトラブルなく登場ゲートまで行けました。

空港内の飲食店やお土産やさんは通常通りに営業していました。

飛行機は意外と満席ではなくところどころ空いていて私の隣も空いていたのでラッキーでした。

友達に隣に座ってもいい?って聞かれて「え、いや」って拒否笑笑

コロナ対策による機内サービスの変更

搭乗開始する30分前くらいにアナウンスがありました。

・通常の機内サービスは行えません
・ブランケット、枕の提供はありません
・飲み物はお水だけの提供です

と。

なので必要なものは搭乗する前に準備しておいてくださいっていうアナウンスがありました。

機内食については通常のサービスとは違うというアナウンスだけで実際に何が配られるのかは言及されていなかったのですが、普通に何か出るだろうと思ってお菓子以外特に食べ物は機内に持ち込みませんでした。

で、実際にでた機内食がこちら。

最初は、え?って思いました笑

中身が

こちらです。

ラップ、クッキー、チーズ、ドライフルーツ、クラッカー、お水。

あーこんな感じなんだって笑

このラップがほんとすっごい冷たくてびっくりしました笑

半分しか食べれませんでした笑

なにか食べてから乗るといいかもしれません。

飛行機によっては機内食がでなかったという話も聞いたので、機内食がでるだけましなのかなと思います。

2回目の機内食です。

すごく照明がピンクで変な写真ですが、ビニールぶくろの中に違う味のラップとクラッカーが入ってました。

着陸2時間前くらいに最後の軽食として、ボックスにベーグルとフルーツのシロップ漬けみたいなのあるじゃないですか、それがでたんですけど私は寝ていたのであとで食べようと思ったらゴミ回収の時に回収されてしまいました笑

友達いわくきゅうりが入っていて美味しくなかったみたいです笑

頻繁にゴミ回収が行われてました。機内を清潔に保つ配慮がすごかったです!

飲み物はお水しかでなかったんですけど、何回か配りに来てくれました。

ただその回数も3回くらいかなだったので、飲み物を配りに来る時にペットボトルを2本くらいもらっとくといいと思います。

あとはブランケット問題ですね。

機内は換気がずっとされているのでかなり寒かったです。

ブランケットは支給されないので厚手のジャケットやパーカーなどを持っているといいですね。

それくらいですね。

エンターテイメントサービスは通常通りあったので、スパイダーマンとJUMANJIと人間失格を見ました笑

小栗旬大好きなので人間失格見れてよかったです!

マスクはみなさんされていました!

マスクがないよっていう方はハンカチやいらない布などで代用することができるみたいなので下のリンクなどを参考に作ってみてはいかがでしょうか。

羽田空港での検疫

羽田についたらなにか検疫されるのかなと思ったのですが、カナダはまだ検疫対象の指定区域ではないので、サーモグラフィーで温度をチェックされる以外はなにも検査や書類を記入するなどはなく、そのまま自動入国手続きのカウンターに通されました。

サーモグラフィーのカウンターの前には、中国から帰って来た方が書類を書いたり質問を受けているエリアがあって、その反対側にもエリアがあったのでそちらはEU圏だったのかなと思います。

ちょっと疲れていてその辺の細かい部分をちゃんと確認できませんでした。

カナダはほんと何も聞かれることもなく通されました。

待ち時間も全然なく普通に荷物を受け取るカウンターへ行けました。

日本での滞在先

日本では実家ですか?ホテルで自主隔離しますか?っていう質問をいただいたのですが、私の実家には乳児や高齢者がいないのでとりあえず実家に帰りました。

ここは少し不安ですが家族が受け入れてくれたので実家で過ごすことになりました。

とりあえず2週間は友達とかには会わず大人しく家やその周辺で過ごしたいと思います。

美味しいお寿司を買って出迎えてくれた家族にはほんと感謝です。

スーパーのお寿司がこんなに美味しい、、さすが日本。

実は妹には帰ることを伝えていなくて(両親がサプライズにしようと遊びまして笑)、帰って来た時にめちゃくちゃびっくりしてて可愛かったです笑笑

なんでいるの!!!!??って連呼されました笑

9歳離れていて溺愛しているので小動物みたいで可愛いです笑笑笑

誕生日ケーキも買っていてくれていました。

ほんとこの数日バタバタで精神的にも辛かったので一気に安心して時差ボケで起きることもなく夢も見ることもなく久しぶりに爆睡できました。

まだ海外で頑張っている方もたくさんいるのであまりこうゆうことを書くのはどうかなと思ったのですが、とりあえず帰ってこれてよかったなと思いました。

と、こんな感じです!参考になれば嬉しいです。

大学の課題や授業もまだ残っているので遊びたい気持ちを抑えて予防に務め、勉強頑張りたいと思います!!

留学ブログではもうなくなるかもしれませんがこれからも読んでくださると嬉しいです!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 

Noteもぜひ!

note.com

ランキング参加してます!ポチッと押してくださると嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(アメリカ・カナダ)へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です