IB体験談

一応バイリンガルディプロマ持っています笑。経験者が語る最近注目されてきたIB(国際バカロレア)の全て!第一弾!

統計学のmidterm(中間試験)が終わりました〜〜!

少しハプニングもあって大変だったのでまたこの次のブログにでも書きたいと思います。少し(ほんとに少し)怒ってます!笑

 

ということで、今日は以前にインスタで記事に書いて欲しいことをアンケートにとったところ、海外大学受験と同じくらい知りたいと言ってくれた方が多かったIBプログラム(国際バカロレア)について書こうと思います。

 

今までにもいくつか記事を書いたことがあるんですけど、最近私のブログを知ってくれた方もいると思うので1から書いていこうと思います!

 

すごく簡単にいうと、IBとは世界的に認められた教育プログラムで、高校2、3年生の2年間で行うDP(ディプロマプログラム)を修了し、最終試験で一定の点数を取ると大学受験に有利とされるIBディプロマという資格を得ることができます。

 

でも全部IBってなんなのっていうのを書くのは少し大変なのと、もうすでにたくさんわかりやすく説明が書かれている記事などがグーグル先生にはあるので、IBの基礎的な概要は省きます!笑

 

今回は体験談ベースで書いていこうと思います!

 

つづきはこちらから。

note.com

  • この記事を書いた人

Aira

トロント大学卒、外資コンサル勤務の社会人1年目です|留学歴5年|日本でIBDP修了|メディア学、統計学、社会学を勉強してました|留学生活、英語、ライフスタイル、日々の葛藤など自由に発信してます

-IB体験談