授業は早い者勝ち!?かなりややこしいトロント大学履修システムを説明します!

実は来年度からトロント大学に入学する新1年生を3人知っていて、1人は高校の後輩、2人はこのブログを通して連絡してくれた子たちなんですけど、絶賛質問攻めにあっております笑笑

 

というのも、7月はトロント大学のクラスを登録する履修シーズンなんですね。

 

f:id:ailion0323:20190716053829j:plain

 

いやー私も1年生の時はこのシステムがわけわかんなくて、ウェブサイトに全部のってると言っても、文字、文字文字!!

 

一旦パソコンを閉じるっていう行為を何度したことか笑

 

なので、まあ多分あと10年くらいはこのシステムは変わらないと思うので、今後トロント大学に入学する予定の人のためにざざっと簡単に説明したいと思います!

 

Step#1 クラス登録の時期を確認する!

www.artsci.utoronto.ca

 

クラス登録の日時っていうのは毎年微妙に違くて、学年ごとにも違います。

学年が上の方から順にクラス登録をします。

 

まあこれはどんどん学年が上になるにつれて、少人数の授業とかも増えてくるので、卒業するためにこの単位が必要なんだ!っていう4年生とか、この教授の授業が取りたいんだ!っていう人のために多分学年が上の順に選択できるのかなと。

 

私も去年3年生の時は、取りたい授業がもう3年生が登録できるときにはいっぱいで取れなかった授業もあったので、今年4年生で一番最初に登録できたので全部取りたいものを取ることができました。

 

f:id:ailion0323:20190716042608p:plain

 

こんな感じで学年ごとに違います。

例えば4年生の場合、7月3日にAcorn(あとで説明します)に今年の登録開始日時が掲載されるので自分の登録日を確認します。

 

 

Step#2 卒業するのに必要な単位を確認する!

入学したばかりで、もう卒業のことを考えないといけないの!?って思うかもしれませんけど、まああとの4年間一生使うことになるシステムなので説明します笑

 

トロント大学は全ての履修、成績チェック、学費チェック等をAcornというプラットフォームを使って確認します。

 

このサイトに使い方が色々書いてあるのでみてみてください☟

help.acorn.utoronto.

 

今回はよく使うものだけ説明します!

 

f:id:ailion0323:20190716043617p:plain

見本のページ

 

Acornにログインするとこんなトップページがでてきて、まずPlanning Toolというところをみます。

 

そこを押すと、トップページに、Degree Explorerというのがあるので、そこをクリックします。

 

f:id:ailion0323:20190716044302j:plain

見本のページ

するとこんな感じなページに飛びます。

1年生はまだ専攻が決まってないので、Subject Porgram of Studyのところにはなにも反映されないと思います。

 

なので、一番上のDegree Program of Studyのところの左横の十字ボタンをクリックします。

 

f:id:ailion0323:20190716044530p:plain

 

そうするとこのページがでてきて、これが卒業するためにクリアしないといけない条件です。

 

簡単に説明すると、

1) 20単位

2) 100levelのクラスを6単位以上取らないこと

3) 300levelか400levelのクラスを最低でも6単位

4) Transfer Creditは1単位以下

5) Breadth Requirementをクリアすること

6) これはよくわかんない笑

7) もしSpecialist(トロント大学はSpecialist, Major, Minorを選べます)の場合400 levelを1単位

8) Major Minor合わせて最低で12単位

9) 1.85 GPA

10) 全部クリアしてること

 

みたいな。

結構細かく指定されています。

 

トロント大学の授業の名前は100、200、300、400levelにわかれていて、簡単に言うと、どんどん数字があがるにつれてより専門的になっていって、でも300、400代の授業を取るには100、200が必修なものばかりなので、基本的には学年があがるにつれて授業の名前の数字が大きくなっていきます。

 

ちなみに、requirement 5番のBreadth Requirementっていうのはトロント大学の特徴の1つで、文系理系問わず幅広い分野の授業を取りましょうねってことで

 

BR=1 Creative and Cultural Representation 

BR=2 Thought, Belief and Behaviour 

BR=3 Society and Its Institutions 

BR=4 Living Things and Their Environment 

BR=5 The Physical and Mathematical Universes 

 

それぞれの授業はこの5つの分野のどれかに属してるんですけど(属してないものもあります)、この5つから4単位取りましょう。ただ1つの分野から取れるのは1単位までです。っていうものです。

 

私の場合、統計学とかメディア学のほとんどは文化、社会、数学に関することなので、BR1、3、5に属していて、それぞれの分野から1単位ずつで3単位は余裕で取れるんですけど、自分の専攻以外のものを取らないとあと1単位クリアしないということで、今年免疫学の授業を取ります笑

 

なので理系の人は文系とらないといけないし、文系の人は理系とらないと卒業できないというわけです。

 

まあそんなもんですね!

 

そして、専攻や副専攻が決まると、また新しい項目ができて、専攻、副専攻を終えるためにクリアしないといけない条件を見ることができます。

 

f:id:ailion0323:20190716050024p:plain

 

私の社会学副専攻の項目を少しお見せするとこんな感じ。

あと私は、300levelの社会学の授業を1つと、200levelか300levelのクラスを1つ取らないといけません。

 

みたいな感じで、卒業するのにあとなにが必要なのかをみながら履修をしていきます!

 

Step#3 授業を選ぶ!

ちょっと疲れてきました笑笑

 

卒業するためになにが必要なのかを確認したあとは、授業選択をしていきます!

 

だいたい1、2年生の時は必修科目で取らないといけないものが決まっているので、上でいうRequirement1~5くらいを埋めていけばいいと思います。

 

3、4年生になると、この中から好きなもの選んでいいよ〜みたいになるので、それを確認しつつCourse Finderで、授業内容、時間、教授を確認していきます!

 

f:id:ailion0323:20190716051308p:plain

coursefinder.utoronto.ca

 

今調べたら、トロント大学ダウンタウンキャンパスの教養学部だけで4572もの授業があるんですね〜ははっは。。

 

ここから、これだあ!!っていう授業を10個くらい選び、時間割も他の授業と重ならないように調整していくわけですからまあまあ時間はかかります笑

 

私は授業タイトルをみて、面白そうって思ったものから順に選んでいくんですけど、ここでもう1つ重要視しているのは、教授の評価です。

 

もともと知っていたその分野で有名な教授とかの授業を取ってみたいってなりますけど、教授もたっくさんいるわけで、知らない人ばかりなので、私は友達に聞くか、Rate my professorsっていうサイトを参考にしています。

 

このサイトでは、その教授の授業を過去にとった生徒が教授の評価を5段階で投稿しているんですね。

 

もちろん必修で取らないといけない授業はしょうがないですけど、選べる授業だったら教授の評価をみて、「この教授はエッセイの評価が全体の60%」とか「そもそも授業がつまらない」「評価が厳しい」とか難しそうだなっていう評価があれば一旦保留にします笑

 

評価がいい教授へのコメントには「価値観を変えてくれた!」「生徒1人1人のことを真剣に考えてくれる!」「課題がエッセイばかりではなくてクリエイティブ!」とか、えーそんなこと言われたら取ってみたくなるじゃんっていうものばかりで。単純です笑

 

でもこの生徒からの評価って99.9%当たってるんですよね。

 

おすすめです!!

 

www.ratemyprofessors.com

 

こうゆうのを鑑みながら時間割を組んでいくわけですけど、上に書いたみたいに学年が上がるにつれて少人数の授業になっていくので、入れない場合もあるんです。

 

あ、授業は早い者勝ちです!!!!!

日本は人気な授業は抽選みたいですね!

 

どっちがいいのかはわからないけど、授業選択が始まる時間ぴったしにAcornにログインして登録することをおすすめします。

 

時差があると日本時間で朝4時とかに登録開始っていう年もあったけど頑張りましょう笑

 

こうゆう感じで結構ややこしくて、完璧な時間割を作っても入れない場合もあるので、トロント大学の生徒同士のFacebookグループにはこんな写真が、

 

f:id:ailion0323:20190716052631p:plain

 

“3ヶ月考え抜いた時間割がパーだ!”

 

f:id:ailion0323:20190716052724p:plain

 

“授業をキャンセルするのはやめてくれ!卒業したいんだ!”

 

 

 

卒業への道はかなり険しいです、、、、笑笑

 

、、、とかなりざーーっと説明しましたが、いかがでしたでしょうか笑

 

参考になれば嬉しいです:) 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ランキング参加してます!

質問、メッセージ、読者登録よろしくお願いします💓

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(アメリカ・カナダ)へ
にほんブログ村

 

 
ブログ用のインスタグラムを作りました!
更新情報や、私の普段の生活をアップしようと思っています:)
よろしければフォローお願いします😉

@ailiontoronto

<お知らせ>

オンラインで個別相談やっています:) もし何か相談にのってほしい、私と話してみたい笑という方がいれば是非!

www.timeticket.jp

 
世界各国の高校、大学に留学している友達たちと共同ブログを始めました!こちらも是非! 

studyabroadstories.hatenablog.com

2 Comments

アバター peanut

はじめまして。
面白くためになる記事をありがとうございます。
私は日本の大学4年なのですが、海外の大学にとても興味があります。
今年の9月にトロントへ行くので、トロント大を見てみたいのですが、一般人でも大学に入って見学することはできますか??

返信する
アバター ailion0323

> Peanutさん
コメントありがとうございます:)
誰でも見学できますよ!大学のウェブサイトから無料のキャンパスツアーも申し込めるので時間があれば是非!

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です