【海外大生の就活の流れ】ボスキャリですぐ内定もらえるなんて嘘じゃん…準備は9月から。

今日は少し海外大生の就活の流れについてお話しようかなと…

 

                f:id:ailion0323:20181011222633p:plain

 

ハンガリーの大学に通ってる年下の友達からこうゆうLINEもきたので笑

 

海外大学生のほとんどは、ボストンキャリアフォーラムとかロンドンキャリアフォーラムとかの就活フェアで就活をするパターンが多いです。

(日本で働きたい人は)

 

私は卒業したら最初は日本で働きたいと思っているので、ボスキャリ(11月中旬)にいきます。

 

私が就活本格的に始める前までによく聞いていたのが

 

「ボスキャリでは3日間の間で内定もらえる」

 

これは本当でもあり嘘でもあります笑

なのでそれを今日は書こうと思います。

 

まず3日間で内定もらえるパターンもあるみたいです。

ボスキャリ当日に事前登録なしでウォークインで説明会や面接に参加して、3日間の間に面接を複数して、課題なども提出して内定もらう。

 

でももちろん事前登録している人を優先するので、大手や人気な会社はウォークインを受け付けてないとこもあったりします。

 

じゃあ事前登録ってなに。

 

というと、9月、10月の時点で書類選考や1次面接があるんです。

それで、ボスキャリでは2次、最終面接をするという。

 

これは結構unexpectedでしたね笑

 

トロント大学の場合、企業さんが大学にリクルートをしにきてくれたりするので、9月中旬から毎週のように説明会、選考会があります。

 

それに加え、キャンパスリクルートはせずボスキャリオンリーの会社も、応募締め切りは10月中旬とかで、ボスキャリ前にES提出、ウェブテスト、1次面接などの一連の選考があります。

 

そしてよく聞く

「ボスキャリはディナー会に誘われるかが肝」

 

という点ですが、これも1次選考に合格した人がディナーに呼ばれます。

(2次選考のあとにディナーとかもあると思うけど)

 

 今年初めて知ったんですけど、「ランチ会」なるものも存在するみたいです。

確かに

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です