日本で洋書を安く買う方法4選

みなさん、こんにちは。AIRAです!

今日は、日本で洋書を安く買う方法をご紹介しようと思います。というのも、よく「洋書どこで買ってますか?」ってDM頂くことが結構あるので、色々私が知っていることを書こうかなと思います。参考になれば嬉しいです。

電子書籍を買う

一番早くて確実なのが電子書籍です。私はKindleの端末も持っているんですけど、Kindleアプリを携帯やiPadにいれれば誰でも気軽に電子書籍を読むことができます。

で、これは意外かもしれませんが、電子書籍って安いんです!

例えば、今私が読んでいるEssentialism(和訳だとエッセンシャル思考)という本は、紙の本を買うと、ハードカバーだと約3000円、ペーパーバックだと1600円のところ、kindleだと1200円。

紙の本が好きと言う人や、読み終わったあとにメルカリで売りたいなど希望がある人には電子書籍おすすめじゃないかもしれませんが、家にいてもすぐに洋書が安くゲットできるのはとてもおすすめかなと思います!

メルカリで買う

こちらも私がよくやるのですが、メルカリは意外と洋書の宝庫なんです!特に最近流行っている本や、中高生に推奨されている洋書などは多くメルカリで出品されているイメージです。

メルカリだと中古本になりますが、日本で新品の洋書をハードカバーで買うと3000円近くはするので、安く買いたい場合にはおすすめです!

そしてメルカリの機能で1つおすすめなのが、上の写真の「この検索条件を保存する」というボタンを押すと、

例えばこの場合、”atomic habits”の新しい商品が出品されたら通知が来るように設定をすることができます。人気な洋書はすぐに売り切れてしまうので、通知がくるように設定しておくのがおすすめです!

紀伊國屋の洋書セール

次に紹介するのは、紀伊國屋の洋書セールです。

特に新宿の紀伊國屋は洋書コーナーが充実していて、よく洋書オンリーのセールをしているんです。

新宿に行く際は、紀伊國屋の洋書コーナーをチェックしてみるといいかもしれません。

Book Depository

最後に紹介するのは、Book Depositoryというオンラインの本屋さんです!

この通販サイトのすごいところが、世界中どこでも送料無料なんです。

日本で紀伊國屋とかで輸入されてきた洋書を買うと少し通常価格より高かったりしますよね。でも、ここは普通の本屋さんなので値段は変わらず洋書を買うことができるんです。

私は基本洋書は電子書籍を買っちゃう人なので、まだこのサイトは使ったことがないのですが、よく使っている友達いわく1ヶ月以内には届くみたいです。(必ずと言うわけではないですが)

セールもやっていたりするので、ぜひ見てみてください!


以上、日本で洋書を安く買う方法4つをご紹介してみました!洋書って大きい本屋さん行かないとないかな、、と思ってる人がいたら、意外と気軽に買えるんだ!って思うかなと思います!

もうすぐゴールデンウィークで自分のために使える時間が少し増えるかなと思いますので、ぜひ洋書読んでみてはいかがでしょうか。

私のおすすめの洋書はこちらで紹介しているのでよければご覧ください!