自己肯定感を高める3つのステップ

みなさん、こんにちは!Airaです。

最近のブログは留学準備などの情報系の記事が多かったので今日は久しぶりに私の思考を少しお話する不定期開催「ひとりごと」のお時間です笑

今日は前から一度はブログに書こうと思っていた「自己肯定感の上げ方」についてお話しようと思います。

ちなみに私は自己肯定感は高い方です。こういうことを公の場で言うとあんまりいい印象をもたれないイメージはありますが今回は自己肯定感低い人からアドバイスされても説得力はないと思うので言います笑

自分に対してある程度の自信はあるし、どんな困難な状況にたたされて例え病みまくったとしても「私ならなんとかなる」と思うことができます。根拠のない自信があるから成り立っているような波乱万丈な人生です笑

でももちろん最初から自己肯定感が高かったわけではなく自分に自信が持てるようになったは高校1年生の時でした。人によっては大人になるまで自己肯定感が低かったっていう方もたくさんいるので比較的早い方だと思います。

自分に自信が持てるようになったきっかけをまずはお話しようと思います!

まず私は昔はそこまで勉強ができるというわけではありませんでした。

中学受験をした時は、レベル別で分けられている塾のクラスは4つあるうちの下から2番目の真ん中ぐらいの順位でした。

偏差値も50ないくらい。

でも別にそれでよかったんです笑

究極の悟り世代だったのかそもそも中学受験に興味がなかったのかわからないけど、ビリギャルみたいに勉強頑張っていい学校に入るぞ!っていう気持ちも特になくて。自分の偏差値に見合った学校を受けました笑

それでも中学受験は結局第一志望に落ちて、入学した中学はいきなり全ての授業を英語で行うプログラムだったので周りの帰国子女の子達と自分を比べてしまい劣等感に押しつぶされて学校に行きたくないって思ったこともあったし。

中学生になってからは数学が得意になったり、授業の一環で週1回サークルみたいな活動があって、私は写真部に所属してて、そこで賞をとったりと、中学生の時は数学と写真部の成果が多少の自己肯定感には繋がったけど、今と比べると全然低かったと思います。

私より勉強ができる子はたくさんいるし、中学の時に仲よかった友達は演劇部で主役を演じるエースみたいな子やハープが弾ける子や英語がペラペラな子やすっごい可愛い子とかで、アベンジャーズですか?みたいなキラキラメンツだったので、自分がすごいと思ったことはあんまりなかったです。

まあこんな感じで中学3年間過ごし、転機が訪れたのは高校1年生の時でした。

そうです、1年間アメリカに高校留学をしたんです。

中高一貫校だったのでそのまま高校に進む予定が、かくかくしかじかありアメリカのオレゴン州に1年間1人で留学をしました。

詳しくはこちらの記事を。

アメリカに出発する前日にブログを始めたんですね。

前置きが長くなりましたが、ブログを始めたことが自己肯定感を高く持てるきっかけになったんです

そのブログがこちら↓

https://ameblo.jp/ailion0323/https://ameblo.jp/ailion0323/

私が留学したのは2013年なんですけど、私が使った留学エージェントからは毎年100人以上世界各国に高校生が留学していたりと高校留学はそこまで珍しいことではなかったんですけど、今みたいに高校生が気軽にSNSで発信できるような感じではまだなかったので、ブログを書いている人も少なく、ましてやちゃんと継続できている人はほぼいなくて、一気に私のブログがバズったんですね。

当時は「アメリカ 高校留学 ブログ」と検索すれば私のブログが一番上にでるくらいでした!高校留学の時のブログからずっと今もブログを読んでくれてる人もいたりするんですよね。ほんとありがたいです。

最初はほんと日記感覚で書いていたブログが次第に高校留学したい中高生のために役立っていて沢山コメントももらえるようになってアクセスも増え、留学から帰ってきた後はミニオフ会みたいなのも開いたことがあります笑

三軒茶屋の小さいレンタルスペースを借りてやりました笑

その後も高校留学を支援する学生団体を立ち上げてイベントを何回も開催して、ブログの読者さんも沢山きてくれました。

ブログを始める前は、わかりやすく人より秀でている特技がなかったわけだけど、ブログが私の特技となっていろんな人の役に立つことができて、不特定多数の方から褒めてもらえるきっかけになったんですね。

やっぱり誰かに褒めてもらうことで自己肯定感って高くなると思うんです。

「自己肯定感 上げ方」って調べると「自分を受け入れよう」とか「小さい喜びを大切に」とか色々でてくるけど、もちろんそういう自分を認めてあげる行為は大事だけど、他人から評価されない限りなかなか自分で自信をあげるのは難しいと思います(人によりますけど)

自己肯定感が低い人って自分で設定した自己イメージが他人から見たイメージよりもすっごく厳しくて、自分に自信を持ちたいと思っても「自分なんてまだまだだな」ってなかなか自分を認めてあげられないんですよね。

私も中学生の時そうだったけど、友達に教えられるくらい数学が得意で、写真部でも賞をとったりと周りからは「Airaすごいよね!」って言われてたけど、もっとすごい子は沢山いるって「すごい人」のハードルが高くなっていて自分のいいところにあまり目を向けられてなかったんですね。そして胸をはって写真が得意だ!数学が得意だ!って言えるほどではなかったんですよね。

でもブログを始めたことで、他人より秀でている特技が見つかって、沢山の人にブログを読んでもらえて褒めていただき、比べる対象がいなかったこともあり自信に繋がったというわけです。

あとはやっぱりブログを書くことを心の底から楽しんでいたことも自信アップに繋がったと思います。

楽しめていなかったらふとした瞬間にもっとすごいブロガーさんと自分を比べて劣等感を抱いていたかもしれないですからね。

自分が自信をもって楽しいと思えていることが結果誰かから褒めてもらえたっていう経験が一番自己肯定感アップに繋がるはずです。

最初は評価されなくても自分が心から楽しい、これだけは負けたくないと頑張れる何かに熱中していれば後から評価はついてきます。

なので

・自分が心のそこから楽しいと思える特技を見つける
・自分を褒めてくれる人、ポジティブな人がいる環境に身を置く
・自分のことを認めてあげられるように考え方を変える

この3つが自己肯定感をあげるために必要なステップかなと思います。

でもこの3つを遂行するにはそれなりの努力が必要です。

特技を身につけるのはすぐできることではないし、自分を褒めてくれる人やポジティブな人を周りに置くにはまずは自分が魅力的にならないといけないし、自分のことを認めてあげれるような考え方をするのもすぐできることではないだろうし(それができてたらもう自己肯定高いですからね笑)

もし今自分に自信をもてなくて悩んでいる方がいればこの3つを少し意識して日々の生活を送ってみると少しずつ変化があると思います。

今度はポジティブな人を周りに置く方法などもお話しようかなと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です