【カナダひきこもり日誌Day4】ホームレスに国からでてけって言われた笑スーパーも行ったよ。

ひきこもり日誌Day4

毎日書けるように頑張ります!この日誌の目的は、コロナで街に活気がなくなったトロントの様子をお伝えすると同時に、どう私があと最低でも1ヶ月あるひきこもり生活を生き延びるかの記録を綴ることなのです笑

今日はひきこもり4日目にして久しぶりに外の世界へ!笑

バイトがあったのです。

まあこれも驚きですよね。私がバイトしてる留学エージェントメープルエジュケーションなんですけど、今週は通常営業していて、来週からはオフィスが開いている時間が少なくなるみたいです。

にしても、ほとんどの会社がリモートになっているなか意地でも閉めませんっていう意志の強さ笑

生徒さんも少しですがまだオフィスにくるので対応をすることにしたみたいです。ハンドサニタイザーが1つの机に4つぐらいある除菌の対策は徹底的にしているので、大丈夫なのかな?笑

ということで4時間だけお仕事して、、

オフィス前の大通り。

この通りは日本でいう表参道みたいなブランドやアパレルショップが立ち並ぶ通りなんですけど、人がいない、、

ちらほらいたんですけど、やっぱりカフェやレストランもイートインが禁止になったので人が少ないですね。

アパレルショップも全部閉まってました。

ほんと静か、、

面白かったのが、マスクしてる人が全然いない!

でもゴム手袋してる人がたくさん!笑

手だけ除菌すればいいって誰が言ってたの?っていう笑

マスクも普通のマスクじゃなくて、ガチなガスマスクしてる人もいたりみんな個性的。

ほんとに嘘じゃなくてこのマスクつけてる人がいて二度見しましたよね笑

そもそもマスクをするという文化は海外にはないので、マスクをするということ自体が心地よくないのかな?

そしてタイトルにもあるように、バイト帰りにホームレスの人に”Get the fuck out from my country mother fucker!!”ってめっちゃ叫ばれて、は!?って思ったけど、もう見るからにやばそうな人だったので”MOTHER FUCKERRRR”ってめっちゃ叫び続かれてたんですけど、聞こえないふりして早歩きで帰って来ました。

うん、怖かった。

外を歩く人が少なくなった今、道に溢れるのはホームレスたち。

カナダのホームレスの人たちって結構精神的にもやばい人が多くて、みんなアグレッシブなんですね。

コロナとか関係なしにいつも叫んでる人も多いし。

こうゆうときはほんと目も合わせず素早くその人から離れましょう。

まあ差別的発言ではあるけど、もともと頭がやばい人から言われたのでそこまでダメージはなく、はいはい、って感じで。

これが普通のスーパーの店員とかから言われたらかなりショックでびっくりすると思いますけど。

今までも1回だけインスタに”Coronavirus!!!”って知らない人からコメントされたことあったけど、それも、もはやアジア人だけ避けてればいい問題じゃないでしょ笑って鼻で笑ってやりました。

あ、H-Mart(韓国系のスーパー)にも行って来ました!

先週行ったときはお米がほぼなかったりお肉のコーナーもすっからかんだったんですけど、今日行ったら補充されてました!

アジア系のスーパーを避けてる人もいるみたいですけど、どうなんでしょうね。私はとりあえずバイト帰りに寄れる一番近いスーパーがここなので気にしてないです笑

あ、あと同級生の友達にミステリー小説をたくさん借りました!

久しぶりに会えてたくさん話せて嬉しかった〜

同級生なんですけど、大学もそうだけど、荷物もたくさんあるからすぐ帰れないよねって話してて、ほんとそれねって。四次元ポケットに全部荷物突っ込んでどこでもドアで今すぐ日本に帰りたい笑

多分ストレスフリーにこの引きこもり生活を生き抜くことは無理なので、とりあえず病まないように毎日ちゃんと朝起きてご飯食べて授業受けてそれなりにノーマルな生活を送るように心がけて生き延びようと思います笑

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 

Noteもぜひ!

note.com

ランキング参加してます!ポチッと押してくださると嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(アメリカ・カナダ)へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です